Furuya: Report


FJ1600スクールレッスン
in エビスサーキット

photo
Naohiro Furuya
2002年10月16日

「 FJ 」とは・・・Formula Juniorの略で、通称「FJ1600」と言われている。Formulaの入門カテゴリーで、スバルの1600cc水平対向エンジンを搭載したフォーミュラーカーというのが「FJ1600」の正体。

私は今でこそ、ウィンズガレージ主宰の「FJ1600レッスン」の講師も務めていますが、思えば20年前・・・
それは私が18歳か19歳の頃でした。
トップカテゴリーのドライバーを目指すべく「オートルック筑波ガレージ」の門をくぐりました。(今はガレージの名前も変わってしまいましたが)

photo 16歳からKARTを始めた私は、将来フォーミュラーのドライバーを志していて、当然のように「FJ1600」を次のステップとして選択したわけです。

オートルック筑波ガレージでレースのお手伝いをさせてもらいながら、FJマシンをレンタル&勉強走行をしていました。一途な夢を胸にがむしゃらになっていた古谷少年(当時大学生)は、資金難のため結局FJ1600のレースに出るチャンスはなかったけど、FL-Bのレースで経験を積みながら、学業も両立させつつ、バイトもしながら、恋愛そっちのけで過ぎていった青春!!「俺の青春 返せぇ〜〜!」なんて後悔は勿論ありませんよ。
懐かしい青春、汗臭い青春、当然 今も青春!!

今、沢山の若者の指導をしていますが、やはりプロを目指している人がほとんど。私のようにKART出身の人や、峠出身、ジムカーナなどの経験者、はては経験無しという人まで、様々。

昔と違ってプロになるチャンスは広がっているし、スカラシップなどを利用すれば「夢」が実現するかも・・?!ですよ、ホント。いい時代だ・・・。

photo ちなみに当時、ウィンズガレージのようなシステムがあったら、私は当然のようにウィンズガレージに入っていただろう。何故ならば金はないけど腕には自信があるというタイプのドライバーにはぴったりだから。

ウィンズガレージでは定期的にFJ1600試乗会も開催しているので、未経験者の方や女性の方でも是非、気軽に参加して「フォーミュラー」を味わってほしい!!

そして、「こんな世界があるんだ〜〜」と、わくわくどきどきしてほしい。

2002.10.16 古谷直広

Top PageProfileRacing DriverInstructorAdviserReportLinkBBS
Copyright (C) 2002, Naohiro Furuya, All Rights Reserved.