Naohiro Furuya : Profile
Naohiro Furuya 古谷 直広(ふるや なおひろ)
出身地埼玉県さいたま市(旧浦和市)
血液型RH+B
生年月日1963年7月30日
身長・体重170cm・64kg
語学伊語・英語会話
学歴埼玉工業大学工学部機械工学科卒
趣味・特技レーシングカート、ゴルフ、少林寺拳法(初段)、アメリカン・ダーツ

レース経歴
1980年レーシングカートを始める。(16歳)地区シリーズ第2位の成績を修める。
1981年レーシングカート参戦。(3レース中2レースにおいてポールポジションを獲得)
1982年ツーリングカーレース参戦。(優勝)筑波FJ1600テストドライブ。
1983年筑波フォーミュラB選手権参戦。(シリーズ第5位)
1984年学業に専念するために一時レース活動を休止。
1986年レースの本場ヨーロッパにて修行のため単身イタリアに渡る。
1987年イタリアCSAIレーシングスクール卒業。(最速タイムを記録)
イタリアF2000選手権でデビュー。(優勝1回、2位1回) 
1988年イタリアF2000選手権及びイタリアF3選手権参戦。
(優勝1回、2位1回、他入賞、予選1位2回、最速ラップ2回)
イタリア・ツーリングカー選手権参戦。(6位1回)
イタリア・フォーミュラ・アルファ選手権参戦。
1989年日本に帰国、全日本F3選手権に初参戦。
1990年全日本F3選手権参戦。(シリーズ第2位
(優勝3回、2位2回、予選1位4回、最速ラップ及びコースレコード含む)
海外伝統のレース,モナコGP、マカオGPのF3レースにも参戦。
この年、JAF年間表彰式にて年間MVP賞を受賞。
1991年全日本F3000選手権にステップアップ。(童夢レーシングチーム:最高位7位)
アメリカンフォーミュラ・FC45開発ドライバーを務める。
1992年 全日本F3000選手権参戦。(スーパーエボリューションレーシングチーム:最高位6位)
1993年 東京R&DオリジナルF3000マシンの開発ドライバーを務める。
ツーリングカーレース参戦。
1994年 全日本F3000選手権参戦。(セルモレーシングチーム:最高位3位)
セルモレーシングチームF3000マシンの開発ドライバーを務める。
全日本GT選手権(ランチャ)、十勝24時間レース(ポルシェ)参戦。
1995年全日本F3000選手権(アドレーシングチーム)、全日本GT選手権(ポルシェ)参戦。
1996年全日本GT選手権(スカイラインGT-R)参戦。
インターナショナルGT耐久選手権参戦。(GTクラス3位:日本人最高位入賞)
1997年全日本GT選手権(スバル・インプレッサ)参戦。
1998年全日本GT選手権(ランボルギーニ・ディアブロGT-1)参戦。(入賞2回)
1999年全日本GT選手権(ランボルギーニ・ディアブロGT-1)参戦。
2000年全日本GT選手権(ランボルギーニ・ディアブロGT-1)参戦。
インターナショナルポッカ1000km参戦。(総合3位表彰台
2001年全日本GT選手権(ランボルギーニ・ディアブロJGT-1)参戦。
2002年全日本GT選手権(コルベット)参戦。
2003年スーパー耐久シリーズ、クラス3(BMW M3)シリーズチャンピオン獲得。
全日本GT選手権(ランボルギーニ・ディアブロJGT-1、ポルシェ)参戦。
2004年スーパー耐久シリーズ、クラス3(BMW M3)参戦。ポールポジション3回、シリーズ第3位
2005年全日本GT選手権(ランボルギーニ・ムルシエラゴRG-1)参戦。
インターナショナルポッカ1000km参戦。(3位表彰台)
スーパー耐久シリーズ、クラス3(ホンダ NSX)参戦。ポールポジション3回、シリーズ第7位
2006年スーパーGTシリーズ(ランボルギーニ・ムルシエラゴRG-1)参戦。
スーパー耐久シリーズ、クラス3(マツダ RX-7)参戦。シリーズチャンピオン獲得。優勝2回
2007年スーパーGTシリーズ(ランボルギーニ・ガイヤルドRG-3)参戦。
スーパー耐久シリーズ、クラス3(ニッサン・フェアレディZ)参戦。優勝1回、シリーズ第6位
2008年スーパーGTシリーズ(ランボルギーニ・ガイヤルドRG-3)参戦。
スーパー耐久シリーズ、クラス3(マツダRX-7)参戦。シリーズ第6位
2009年スーパー耐久シリーズ、クラス3(マツダRX-7)参戦。シリーズ第3位




媒体露出・活動実績(現在まで)
CF グリコ LEE(カレー)
TV イタリア(レース留学中イタリアTV多数出演), TBS(プライムタイム出演「イタリアで活躍するF1を目指す日本人ドライバー」), ANB平成のリッチマン, テレビ朝日(スポーツフロンティア), フジテレビ(ポールポジション出演「海外で活躍する日本人、F3モナコレース」), RKB毎日放送,日本テレビ,東日本放送,北海道テレビ(HTB), 大井競馬中継ゲスト(MX-TV), BANG! BANG! SPORTS (レーシングカート・レッスン), テプコケーブルテレビ (レーシングカート・レッスン),「カーインフォメーションTV」(とちぎテレビ,テレビ神奈川,テレビ埼玉)、その他地上波、ケーブルテレビ、衛星放送多数出演
ラジオ 武蔵野FM(KANEKO製作所ローカルFM:GTレースレポート)、FM宮城、FM福岡、クロスFM、その他多数出演
新聞 報知新聞、東京中日スポーツ、西日本新聞、西日本リビング新聞、デイリースポーツ新聞、 夕刊フジ、毎日新聞、スポーツニッポン新聞、西日本スポーツ、日刊スポーツ、 東京タイムス、日刊アスカ、その他多数
雑誌、執筆 SAPIO、AUTO SPORT、RACING ON、F1SPIRITS、CARandDRIVER、F1サーカス、オートテクノ、婦人公論、AUTO FASHION、 FORMURA SUPER EDITION、RACING NEWS、ビックコミックスピリッツ、THEスーパーファミコン、ホリデーオート、流行通信、 WITH、ヤングマガジン、ViVi、GORO、週間プレーボーイ、月刊ドリブ、スコラ、エフ、CanCan、女性自身、Hanako、 ゲイナー、ギリー、オプション、オプション2、ROSSO、オート・プラス、スピードマインド、レブスピード、特選外車情報[エフ・ロード]、 THE 911 & PORSCHE MAGAZINE、ゲンロク、 オンリーメルセデス、Enjoy PORSCHE、その他専門誌、一般誌多数
ビデオ アレススポーツカービデオ(スープラ、マスタングコブラ、ポルシェ)レギュラー出演、その他多数
イベント フットワークイベント、カートイベント(レーシングオン主催イベント)、 ヤマハFK-9 全国販促イベント、講演会(スクール・運転講習他) ドライバーサイン会、震災チャリティイベント、KYT危険予知防止発表会、ライオンズクラブ講演、ツインリンクもてぎ、その他多数
自主イベント カートイベント(セイフティーモータースポーツ体験レース)、 gp-pro.comカート大会
アドバイザー XADO(販売:オイル)、ウィンズレーシングチーム(ドライバー指導:フォーミュラトヨタ、FJ1600、スーパーFJ、F4)、 ガレージ・ディーブランド(販売、整備:自動車)、 FET(商社:自動車、モータースポーツ用品)
講師 TMC(東京モータースポーツカレッジ)、埼玉工業大学
インストラクター ランボルギーニ・ドライビング・アカデミー、ウィンズレーシングスクール、 日本ルーフ・クラブ、サーキットクラブ・チーター、FETミーティング、ジャパン・ランボルギーニ・オーナーズ・クラブ、 桶川スポーツランド(OSL4輪スクール)、ジャパンレーシングスクール、ランボルギーニ・サーキット・チャレンジ、ロータス(クラブ・エスプリ)、BMA(BMWアソシエーション)、FLAT・OUT、Club Rush、アウディ・ドライビング・アカデミー、ツインリンクもてぎ、 その他多数
その他 日本文芸社より発売の小説『GTレース優勝大作戦』著者:高齋 正 は、レーシングドライバー古谷直広が主人公のモデル素材となっております。



Top PageProfileRacing DriverInstructorAdviserReportLinkblog
E-mail (WEB Master) : webmaster@gp-pro.com
Copyright (C) 2002-2007, Naohiro Furuya, All Rights Reserved.